*hana's palette*

~色とりどりの日常~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

朝月夜  

ariake.jpg


いま来むと 言ひしばかりに 長月の

         有明の月を 待ち出でつるかな


(すぐに行くよとあなたが言ったばかりに
       秋の長い夜の有明の月が出て来るまでずっと待ち続けてしまったことだ)








*********************************************************************************



おはようございます、HANAです。

画像は今朝の空に浮かぶ月。
昨日の朝、ブロ友さんからメールもらって写真撮ってみてと教えてもらったんです。
しかし我が家から西の空は視界が非常に狭いため、すでに建物の陰・・・
今朝リベンジしてみましたw


上の句は小倉百人一首の中の21番句 素性法師の詠んだ歌です。
女性の立場で恋人を待つ切なさを歌っています。
かならず来ると言った恋人をずっと起きて待っていたのでしょう。
有明の月を見ることになろうとは、何とも悲しいことです。。。


月の下旬に夜遅く出て夜明けに空に残っている月のことを『有明の月』(ありあけのつき)
また夜明けてもなお月が残っていることを『朝月夜』(あさづくよ)と言うそうです。
いにしえの頃よりの秋の季語だとか・・・
空気が冷え込んで澄んだ空気に冴え冴えとした早朝の月。
この歌のようにすこし切なく人恋しくなるのは私だけかな・・・


秋が深まって・・・というよりはもうすっかり冬の気配です
お風邪召されませんように、ご自愛ください







にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 日々

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。